1XMP(XMポイント)は何円?ポイントの賢い貯め方・使い方

XMポイントの記事の画像 XMの特徴
この記事は約8分で読めます。

「XM徹底攻略」の「ラス」です。

様々な魅力的なサービスを提供している海外FX業者「XM(XMTrading)」。

その中に、トレードをするともらえるXMP(XMポイント)があります。

XMPは、1lotの取引(往復)につき10XMP(スタート時)もらえる制度で、

トレードで証拠金として使えるボーナスクレジットに交換できます。

その換算率は1XMP=0,33米ドル=33円(1米ドル100円換算)となっています。

この実質的なポイント還元を利用することで、XMをより活用できます。

今回はこのXMPの仕組みと賢い使い方について詳しくご紹介します。

XMP(XMポイント)とは?

XMPポイントの入手条件、確認方法、使い方について解説します。

XMPの入手条件

XMPの入手方法は簡単で、XMで口座開設すればトレードするだけでもらうことができます。

トレードでXMPをもらうにあたっては、2つの条件があります。

XMPの入手条件
  1. 口座タイプが「スタンダード口座」か「マイクロ口座」であること
  2. 1つのポジションを10分以上保持していること

1については、少ないスプレッドで取引できる「XM zero口座」だとXMPが入手できないので注意しましょう。

2は、超短時間の売買でXMPを荒稼ぎできないようにするための運営側の対策です。

XMPを受け取りたい方はこれらに注意してトレードをする必要があります。

 

XMPの確認方法

XMPの記事のポイント確認画像

XMPは口座ページからパソコン/スマホ両方で確認することができます。

画像はパソコンの画面です。画像の赤丸の中を見るとわかるように、小さくて見にくいかもしれませんが、「179XMP」と書いてあります。

XMPの使い方

手に入れたXMPは、ボーナスクレジットに交換することができます。

ボーナスクレジットとは、簡単に言えば「出金できないトレード専用のお金」です。

XMPがそのままクレジットとして換算されるわけではありません。

1XMPが1クレジットの価値を持つわけではなく、実際は3XMP=1USD(米ドル)という少しややこしい換算になります。

つまり、30XMPを持っていたら1000円(1ドル=100円の場合)分のクレジットということです。

トレードで得たXMPをボーナスクレジットに交換することで、実質的なスプレッドの縮小ができたり、ほぼリスク0でトレードすることが可能です。

また、XMPを現金に交換するという方法もあるのですが、これはオススメしません。

なぜかというと換算が40XMP=1USDドルだからです。

30XMP持っていても100円にもなりません。

これがXMPの現金化を推奨しない理由です。

XMPを交換する際は現金ではなくボーナスクレジットに交換しましょう。

ロイヤリティステータスとは?

ロイヤリティステータスによって、XMPの獲得量が変わります。

ステータスによる入手XMPの変化

もらえるXMPの量は、「ロイヤリティステータス」と、取引量によって決まります。

ロイヤリティステータスとは、最初は「EXECUTIVE(エグゼクティブ)」から、取引日数によってランクが上がっていき、最終的に「ELITE(エリート)」になります。

XMポイントの説明画像

画像で説明すると右にいくほどランクが高く、トレードでもらえるXMPが多いです。

ランクごとのXMP(1lot=10万通貨)
  • EXECTIVE…10XMP
  • GOLD…13XMP
  • DIAMOND…16XMP
  • ELITE20XMP

最初のEXECTIVEとELITEでは2倍の差があります。

→XMは1lot(ロット)=10万通貨!リスクは高い?口座ごとの違い

ロイヤリティステータスを上げるの必要な条件

ロイヤリティステータスを上げるのはそれほど難しいことではありません。

具体的には、取引日数が増えれば自然とランクが上がります。

取引日数とは、ポジションを持っている状態が何日あったかで計算されます。

初回のトレードを決済して、ポジションがなくなってからを0日目として、

トレードを行いポジションを持てば1日目~次の日も持っていれば2日目~とカウントされていきます。

ランクアップに必要な日数は以下になります。

ランクを上げるのに必要な日数
  • EXECTIVE…スタート
  • GOLD…30日カウント後
  • DIAMOND…60日カウント後
  • ELITE100日カウント後

となっています。

最速でロイヤリティステータスを上げる裏技

EXECTIVEからELITEに上げるためには最短で100日かかります。

毎日トレードしても100日かかるため、トレードスタイルによっては数年かかることもあります。

しかし、今からご紹介する裏ワザを使うことでリスクを抑えつつ、ロイヤリティステータスを上げることができます。

それは、「最小単位で取引して、放置する」というものです。

実は、取引日数にカウントされるのに取引量は関係ありません。あくまでもポジションを持っていればいいのです。

そのため毎日トレードしなくても、0.001lotや0.01lotなど、最小限のポジションを100日間持っているだけで「ELITE」になることができます。

そのポジションを持っている間は、勉強期間にしても良いですし、完全放置でも構いません。

レバレッジをかければ簡単にはゼロになりませんし、万が一の時もXMにはゼロカットシステムがあるので安心です。

この方法でロイヤリティステータスを最短でELITEまで上げて、XMのメリットを最大限活用していきましょう。

XMPのポイントの賢い貯め方・使い方

XMPの階s恋貯め方・使い方をご紹介します。

XMPがザクザク貯まるトレードスタイル

これからXMPが貯まりやすいトレードスタイルについてお話します。

XMPはトレードをすることで貯まるポイントなので、トレード回数が増えるほど貯まりやすいです。

数量も多い方が多くのXMPをもらえます。

そのため、XMPが貯まりやすいのは1日の間にポジションを決済する「デイトレード」スタイルです。

より短く数分で決済する「スキャルピング」もありますが、XMPをもらう条件がポジションを10分以上持っていることなのと、XMのスプレッドの広さを考えるとあまり効率的とは言えません。

また、XMは国内FXと比較して非常に高いレバレッジ(最大888倍)をかけることができるため、数量を増やすとロスカットに引っかかりやすくなり、相性は良くありません。

したがって、XMPを効率良く貯めるには、「高いレバレッジ」で、「少なめの数量」でたくさん取引するのがオススメです。

たくさんといっても、1日3トレードくらいで十分です。スキャルピングのように10回も20回もトレードする必要はありません。

この方法を使えば、自然とXMPが増えていきます。

ちなみに、数日ポジションを持つ「スイングトレード」や「長期トレード」は、トレードの回数が少ないのでXMPを効率良く貯めるという点ではあまりオススメしません。

もちろん、私たちがFXトレードをする理由は、XMPをたくさんもらうことではなく、資産を増やすことです。

「これでトレードすればXMPがもらえるんだ!」と入るべきでないタイミングで無理にトレードしても負けるだけですし、本末転倒です。

リスクとリワードのバランスをしっかりとって、堅実なトレードを心がけましょう。

XMPオススメの使い方

XMPのオススメの使い方は、言うまでもなく現金でなくボーナスクレジットに交換することです。

加えて、ボーナスクレジットを賢く使う方法があります。

それは「ボーナスクレジット専用口座」を作ることです。

XMでは個人の口座を複数作ることができ、手に入れたXMPを共有することができます。

そのため、資金を投入せずにボーナスクレジットのみで取引する口座も作れます。

そのメリットは、ボーナスクレジットは現金ではないためある程度リスクを取ってトレードできることです。

ボーナスクレジットのトレードでもボーナスクレジットをもらうことができるので、上手に使いこなせば現金ゼロ、リスクゼロから資金を増やしていくことができます。

ボーナスだけで稼げると聞くととても魅力的ですが、話はそんなに簡単ではありませんし、元々高いスプレッドの分なので最強!というわけではありません。

それでも国内FXではこんなトレードはできないですし、信頼とボーナスを兼ね備えたXMならではだと思います。

ボーナスのための無駄トレードに注意

ここまで、ボーナスの仕組みや使い方などを解説していきました。

ボーナスクレジットを得るのはとても良いことですが、それが目的になって無駄にトレードしないように気を付けましょう。

国内FXにはない魅力があるため、ついついポジションを増やしすぎたり、損切が遅くなったりすることがあります。

XMPを含めたボーナスクレジットは、リスクをコントロールするための「おまけ」程度に考えた方が上手にトレードができると思います。

→XMはポジポジ病になりやすい?原因・対策を徹底解説

XMは初めての海外FXトレードにオススメです。

ここまで、XMでもらうことができるXMP(XMポイント)について解説してきました。

XMはボーナスに力を入れているのが魅力的で、このほかにも、もらえるボーナスがあります。

XMの口座をまだお持ちでない方は、こちらの記事もあわせてチェックしてみてください。

XMのボーナスが凄い!?3種類のボーナスの特徴と受け取り方を徹底攻略!
...
XMで使える最強キャッシュバック「Taritali(タリタリ)」

「XM徹底攻略」推奨
Taritali(タリタリ)を利用すれば、XMでトレードするたびにキャッシュバックを受け取ることができます。
登録無料・出金簡単で全てのXMトレーダーにオススメのキャッシュバックサイトです。

XMの特徴
いつもシェアありがとうございます。
XM徹底攻略
タイトルとURLをコピーしました