【画像で解説】Taritali(タリタリ)経由でXM口座を開設する方法

Taritali(タリタリ)
この記事は約10分で読めます。

こんにちは。「XM徹底攻略」の「ラス」です。

今回はTaritali(タリタリ)経由でXM口座を開設する方法について解説していきます。

この記事を読めば、Taritali(タリタリ)を使ってXM口座を作ることができます。

この記事は以下の方にオススメです
  • XMのお得な情報を知りたい
  • Taritali(タリタリ)で口座開設したい
  • キャッシュバックを受け取りたい
この記事の信頼性
  • 現役FXトレーダー
  • XM歴3年
  • Taritali歴2年

ぜひ最後までお読みください。

はじめに:既に作ったXMの口座でキャッシュバックを新しく受け取ることはできません。アカウント単位で追加口座を作成する必要があります。Taritali(タリタリ)以外のキャッシュバックサイトからの乗り換えもできないので注意しましょう。(2022年9月時点)

Taritali(タリタリ)のメリット・デメリット

Taritali(タリタリ)は、海外FX業者が対象のキャッシュバックサイトです。

例えば海外FX業者「XM(エックスエム)」をTaritali(タリタリ)で経由で開設してトレードをすると、キャッシュバックを受け取ることができます。

Taritali(タリタリ)を使うメリットとしては、

  • 実質スプレッドを減らせる
  • 現金収入を得ることができる
  • 信頼できる業者

があります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

→キャッシュバックサイトTaritali(タリタリ)とは?XMでTaritali(タリタリ)を使う3つのメリット

一方、Taritali(タリタリ)を使うデメリットとしては、

  • 口座開設ボーナスと入金ボーナスを受け取れない
  • 新しく口座をつくる必要がある
  • キャッシュバックで得た利益は確定申告の対象になる

があります。

Taritali(タリタリ)XM口座を作る3ステップ

Taritali(タリタリ)でXM口座を作るステップは以下の3つがあります。

  1. Taritali(タリタリ)のリンクからXM追加口座を開設
  2. Taritali(タリタリ)でキャッシュバック口座を登録
  3. 登録したキャッシュバック口座でXM口座を登録

それぞれ詳しく解説していきます。

準備するもの

  • パソコン(またはスマートフォン)
  • インターネット環境
  • XMの口座アカウント
  • メールアドレス(GmailでOK)

XMの口座アカウントをまだ作っていない方は以下の手順で開設しておきましょう。

404 NOT FOUND | XM徹底攻略
海外FX「XM」をどこよりもわかりやすく

 \今なら口座開設で\3,000もらえる/
XM口座開設はこちらから!

ステップ1:Taritali(タリタリ)のリンクからXMの追加口座を開設する

①以下のリンクからタリタリへ行く

Taritali(タリタリ)XM口座開設はこちら

②Taritali(タリタリ)内のボタンからXMの追加口座を開設

このとき、必ずTaritali(タリタリ)内のボタンからXMの追加口座を開設するようにしてください。

上の画像と同じ「赤いボタン」から口座開設のページに進みます。

これ以外の方法で作った口座で、キャッシュバックをもらうことはできないので注意が必要です。

必ず上のURLから「赤いボタン」で口座開設しましょう。

③開いたページからXM会員ページにログインする

タリタリXMログインの画像XMで追加口座を作るために既にあるXM口座でログインします。紐づけるために必要なため、飛ばさないようにしましょう。

④XMで追加口座を作る

タリタリXM追加口座の画像XMのリアル口座を開設していきます。

取引口座詳細は、画像を参考に選択してください。

口座ボーナスはタリタリ経由でも受け取ることができます。

最初の口座のときに忘れていた方はしっかり受け取っておきましょう。

既に受け取った方は受け取ることはできません。

だからといって「受け取る」を選択しても、ボーナスをもらえないだけなので「受け取る」を選択しても特に問題ないです。

パスワードはセキュリティ上は最初の口座と分けた方が良いですが、同じでも構いません。

タリタリXM追加口座の確認の画像

最後に、追加口座が開設できたか確認をします。

これでTaritali(タリタリ)経由でのXMの口座開設は完了です。

ステップ2:Taritali(タリタリ)でキャッシュバック口座の登録

ステップ1で作ったのはトレードをするXMの口座です。

Taritali(タリタリ)でキャッシュバックを受け取るには、キャッシュバックを記録するための口座を作る必要があります。

それがキャッシュバック口座です。

先ほど作ったXMの口座や、出金先の銀行口座とは異なります。

これからTaritali(タリタリ)のキャッシュバック口座の作り方を解説します。

①Taritali(タリタリ)のトップページからログイン画面へ行く

Taritali(タリタリ)公式サイト

Taritali(タリタリ)のトップページからログイン画面に進みます。

タリタリXMログインの画像2

②ユーザー登録をする

タリタリXMアカウント開設の画像

画像を参考にTaritali(タリタリ)のユーザー登録をします。

ここで入力する項目は以下の通りです。

  • 名前(カタカナ)
  • メールアドレス
  • パスワード
  • パスワード(2回目)

③メール認証をする

入力したメールアドレスに確認のメールが届くので認証をしましょう。

指示に従ってURLをクリックすればOKです。

あと少しで完了です。

ステップ3:キャッシュバック口座でXMの口座を登録

タリタリXMユーザーページの画像

 

最後のステップでは、「キャッシュバック口座にXM口座を登録」していきます。

ステップ2で作ったキャッシュバック口座に、ステップ1で作ったXM口座を登録していく作業になります。

XMTaritali(タリタリ)追加口座の画像

【口座管理】のボタンから口座登録を行います。

業者名はXMを選び、取引口座番号を入力します。

反映されたら下の口座一覧に表示されるようになります。

登録完了!おつかれさまでした。

以上でTaritali(タリタリ)でXM口座を開設ができたと思います。

続いては、Taritali(タリタリ)でキャッシュバックを受け取るステップについて解説します。

 

Taritali(タリタリ)でキャッシュバックを受け取る3ステップ

Taritali(タリタリ)でキャッシュバックには、以下の3ステップがあります。

  1. XM口座でトレード
  2. キャッシュバック口座への入金を確認
  3. キャッシュバック口座から出金

ステップ1:XM口座でトレード

まずはじめに、Taritali(タリタリ)で開設したXM口座でトレードを行います。

トレードの方法は通常と同じで、パソコンやスマートフォンで行うことができます。

必ずトレードはTaritali(タリタリ)から開設した口座で行うようにしましょう。

それ以外の口座ではキャッシュバックを受け取ることができません。

また、ポジションを持って5分以内に決済したトレードはキャッシュバックの対象にはなりません。

ステップ2:キャッシュバック口座への入金を確認

XM口座でトレードを行うと、Taritali(タリタリ)のキャッシュバック口座に入金されます。

Taritali(タリタリ)でログインしてユーザーページで確認しましょう。

入金の反映は、大体1時間~6時間の間です。

遅いと感じる方もいると思いますが、時間がかかるのには理由があります。

それは、入金の漏れをなくすためです。

Taritali(タリタリ)はXM以外にも複数の業者の、様々な人のトレードを確認して入金しているため、入念なチェックがされてから入金されているのです。

トレード後すぐにキャッシュバック口座を確認しても反映されていないことが多いですが、焦らずに待つようにしましょう。

また、1日に複数回のトレードをした場合は、入金の順番が前後する場合があります。

ステップ3:キャッシュバック口座から出金

キャッシュバック口座に入金された資金は、好きな時に出金することができます。

キャッシュバックの受け取り方法は以下の方法があります。
  • 国内銀行振込
  • 海外銀行振込
  • bitwallet
  • Sticpay

キャッシュバックは全て日本円(JPY)での受け取りとなります。

出金手数料は無料で、出金最低額は1,500円からになっています。

よくあるQ&A

Taritali(タリタリ)を利用する上でのよくある質問をまとめました。

Q:出金拒否はある?

規約違反をしない限り出金拒否はありません。

Q:XMで入金されない

5分以内でのポジションはキャッシュバックの対象外になります。

Q:Taritali(タリタリ)を使うデメリットは?

Taritali(タリタリ)を使うデメリットとしては、

  • 一部ボーナスを受け取れない
  • 新しく口座をつくる必要がある
  • 外貨での受け取りができない

があります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

→Taritali(タリタリ)でボーナスはどうなる?デメリット・注意点を解説

Q:既に作ったXM口座は使える?

使えません!既に作ったXM口座でTaritali(タリタリ)のキャッシュバックを受け取ることはできないので、追加口座を作りましょう。

Q:オートリベート口座とは?

Taritali(タリタリ)のキャッシュバック口座は通常口座に加えて、オートリベート口座の2種類があります。

初期状態ではキャッシュバック口座となっていて、別途申請をすることでオートリベート口座に変更することができます。

オートリベート口座とは、キャッシュバックをTaritali(タリタリ)からではなく、XMから直接受け取ることで様々なメリットを受け取ることができるという口座です。

オートリベート口座の方が「もらえるキャッシュバックの量が多い」点や、「資金としてXMに再投資する場合の手続きが簡単」という点が主なメリットです。

通常のキャッシュバック口座にもそれぞれにメリットがあるため、一覧にしてみました。

通常キャッシュバック口座 オートリベート口座
メリット ・出金手数料が無料
・ゼロカットでも残る
・提供終了のリスク少
・リベート率が高い
・支払いが早い
・口座情報の登録なし
デメリット ・リベート率が0.1pips低い
・資金口座への入金が遅い
・口座情報を登録する必要がある
・出金手数料がかかる
・ゼロカットで一緒に消える
・提供終了のリスクがある

どちらも一長一短で、メリットとデメリットがあります。

リベート率というのは、キャッシュバックされる量のことで、キャッシュバック口座で8.5pips、オートリベート口座で9.0pips分となっています。

しかし、最大の違いは出金です。

通常キャッシュバック口座は出金手数料が無料で、銀行口座へ振り込みするのも無料ですが、資金として使いたければXMに入金しなければいけません。

オートリベート口座は資金としてすぐにXMで使えますが、出金するとなると手数料が2000円前後かかります。

キャッシュバックをXMに再投資せずに分けておく予定であれば「通常キャッシュバック口座」

キャッシュバックをXMに再投資する場合は「オートリベート口座」

どちらか自分に合う方を選ぶと良いでしょう。

ちなみに管理人ラスは資金として残しておきたいためキャッシュバック口座で受け取るようにしています。

Q:キャッシュバックの受け取り方法は?

キャッシュバックの受け取り方法は以下の通りです。

キャッシュバックの受け取り方法
  • 国内銀行振込
  • 海外銀行振込
  • bitwallet
  • Sticpay

キャッシュバックは全て日本円(JPY)での受け取りとなります。

Q:キャッシュバック振り込み手数料はかかる?

Taritali(タリタリ)のキャッシュバック振り込み手数料は無料です。

Q:キャッシュバックの最低振り込み額はいくら?

キャッシュバックの最低振り込み額は1,500円です。

 

XMで使える最強キャッシュバック「Taritali(タリタリ)」

「XM徹底攻略」推奨
Taritali(タリタリ)を利用すれば、XMでトレードするたびにキャッシュバックを受け取ることができます。
登録無料・出金簡単で全てのXMトレーダーにオススメのキャッシュバックサイトです。

Taritali(タリタリ)
いつもシェアありがとうございます。
XM徹底攻略
タイトルとURLをコピーしました